『※ 当ブログはプロモーションを含みます』

BMW XM+Label Redの魅力!価格、内装、ボディーカラー14色+1色から燃費まで紹介

BMW XM+Label Redの魅力!価格、内装、ボディーカラーから燃費まで紹介 BMW

BMW XM+Label Redは、高級SUV市場に新たな風を吹き込むモデルです。この記事では、その魅力的な価格設定、豪華で機能的な内装、そして14色+1色のボディーカラーラインナップについて詳しく解説します。BMW XMは、都市部での使い勝手の良さとオフロードでの力強さを兼ね備えたSUVとクーペのハイブリッドデザインが特徴です。内装には、高品質のレザーシートや木目のアクセントが施されたダッシュボードがあり、最新のインフォテインメントシステムや高級ブランドとのコラボレーションによるオーディオシステムが搭載されています。さらに、Label Redの特別なカラーバリエーションは、BMW XMの独特な魅力をさらに引き立てます。この記事を通じて、BMW XM+Label Redの全てを知り、あなたの次の車選びの参考にしてください。

この記事のポイント!
  • BMW XM デザインとパフォーマンスの融合
  • 高級感あふれる内装
  • ボディーカラー14色+1色とLabel Redの特別さ

・BMW XM+Label Redの魅力!価格、内装、ボディーカラー14色+1色から燃費まで
・BMW XM 動画(You Tube)
・BMW XM 主要諸元
・価格について:BMW XMのコストパフォーマンス

  1. はじめに:BMW XM+Label Redの魅力!価格、内装、ボディーカラー14色+1色から燃費まで紹介
    1. BMW XM 動画(You Tube)
      1. BMW XMの全体的な概要
        1. 市場での位置づけ
        2. 主な特長
    2. BMW XM 主要諸元
      1. BMW XM
    3. BMW XM Label (Label Red)
  2. 価格について:BMW XMのコストパフォーマンス
    1. 基本価格とオプション価格の概要
    2. 他の競合車種との価格比較
    3. 価格に見合った価値や特徴の紹介
    4. 内装の魅力:豪華で機能的なBMW XMの室内
      1. シートやダッシュボードの材質、デザインの特長
      2. インフォテインメントシステム、ナビゲーション、オーディオなどのハイテク機能の紹介
      3. 使い勝手や快適性に関する評価やユーザーレビュー
    5. ボディーカラー:一覧14色+1色の多様性とLabel Redの特別さ
      1. BMW XMの標準的なボディーカラーラインナップ
        1. 1. BMW Individual ドラバイト・グレー(メタリック)
        2. 2. BMW Individual アーバン・グリーン
        3. 3. M サンパウロ・イエロー
        4. 4. M カーボン・ブラック(メタリック)
        5. 5. BMW Individual アングルシー・グリーン(メタリック)
        6. 6. BMW Individual セピア(メタリック)
        7. 7. BMW Individual ペトロ・マイカ(メタリック)
        8. 8. BMW Individual フローズン・ブリリアント・ホワイト(メタリック)
        9. 9. M マリナ・ベイ・ブルー(メタリック)
        10. 10. M アイル・オブ・マン・グリーン(メタリック)
        11. 11. M トロント・レッド(メタリック)
        12. 12. ブラック・サファイア(メタリック)
        13. 13. ケープ・ヨーク・グリーン(メタリック)
        14. 14. ミネラル・ホワイト(メタリック)
    6. Label Redの登場背景とその特別な意義
      1. Label Redの色調、質感、人気度や受ける印象についての分析
      2. 「BMW XM Label Red」の特徴
        1. 限定感
        2. プレミアム感の向上
        3. 価格の適正さ
        4. BMW XMの基本性能とのシナジー
    7. 燃費性能:BMW XMが提供する経済性
      1. 燃費データと実燃費の比較
        1. 購入を検討する際のポイントや注意点
    8. まとめ:BMW XM+Label Redの魅力!価格、内装、ボディーカラーから燃費まで紹介
      1. BMW XMとLabel Redの魅力の再確認
        1. 今後のモデルチェンジやアップデートに関する期待や予測

はじめに:BMW XM+Label Redの魅力!価格、内装、ボディーカラー14色+1色から燃費まで紹介

BMW XM+Label Redの魅力!価格、内装、ボディーカラーから燃費

近年、自動車業界においてもファッションやデザインといった要素が非常に重要視されるようになってきました。中でも、BMWはそのデザインの先進性や高品質な製品ラインナップで常に注目の的。その中で、BMW XMという名前が頻繁に耳に入ってくるのではないでしょうか? このモデルは単なる新しい車種としての注目度だけでなく、特別なカラーライン「Label Red」によってさらなるブームとなっています。

今回の記事では、BMW XMの基本的な特徴や魅力、そして「Label Red」とは何か、その他の要素についても深掘りしていきます。あなたが次の車選びの参考にするのはもちろん、単純に自動車のトレンドに興味がある方にも楽しんでいただける内容となっています。

BMW XM 動画(You Tube)

出典:BMW M

BMW XMの全体的な概要

BMW XMの全体的な概要
市場での位置づけ

BMW公式サイト

BMW XMは、BMWが誇るXシリーズの中でも特に高級感とパフォーマンスを両立したモデルとして注目を浴びています。SUVとクーペのハイブリッドデザインが特徴で、都市部での使い勝手の良さとオフロードでの力強さを兼ね備えています。高級SUV市場は競争が激化していますが、BMW XMはその中でも一際その存在感を放っています。

主な特長
  1. デザイン: BMW XMは、流麗なラインと力強いフロントデザインが特徴。特にキドニーグリルの大きさや形状は、他の車種と一線を画しています。
  2. パフォーマンス: パワフルなエンジンと最新の駆動技術により、都市部での快適なドライブはもちろん、オフロードでもその性能を発揮します。
  3. テクノロジー: 最新の運転支援システムやインフォテインメントを搭載。長距離ドライブでも快適に過ごせるように設計されています。
  4. Label Red: この特別なカラーバリエーションは、BMW XMの独特な魅力をさらに引き立てるもの。赤を基調としたこの色は、見る者の心を捉える存在感があります。

BMW XMは、その名の通り”eXtraordinary Model”を意味するとも言われており、単なる移動手段としてだけでなく、所有すること自体がステータスとなる車種です。これからも多くの自動車愛好家や専門家からの評価が期待される一台と言えるでしょう。

BMW XM 主要諸元

BMW XM

カテゴリーBMW XM
寸法
全長 / 全幅 / 全高 (mm)5,110 / 2,005 / 1,755
ホイールベース (mm)3,105
最低地上高 (mm)220
重量・容量
車両重量 (kg)2,710
車両総重量 (kg)2,985
ラゲージ・ルーム容量 (ℓ)527(後席折りたたみ時1,820)
エンジン
種類V型8気筒DOHCガソリン
総排気量 (cc)4,394
最高出力 (kW〔ps〕/rpm(EEC))360〔489〕/6,000
最大トルク (Nm〔kgm〕/rpm(EEC))650〔66.3〕/1,600-5,000
電気モーター
最高出力 (kW〔ps〕/rpm)145〔197〕/6,000
最大トルク (Nm〔kgm〕/rpm)280〔28.6〕/1,000-5,000
システム・トータル出力
システム・トータル最高出力 (kW〔ps〕)480〔653〕
システム・トータル最大トルク (Nm〔kgm〕)800〔81.6〕
性能
0-100km/h 加速性能 (秒)4.3
燃料消費率
WLTCモード (km/ℓ)8.5
タンク容量 (ℓ)69
タイヤ/ホイール
タイヤ (フロント)275/35R23
タイヤ (リヤ)315/30R23
ホイール (フロント)10J×23 M ライト・アロイスタースポーク・スタイリング923M
ホイール (リヤ)11J×23 M ライト・アロイスタースポーク・スタイリング923M

BMW XM Label (Label Red)

カテゴリーBMW XM Label (Label Red)
寸法
全長 / 全幅 / 全高 (mm)5,110 / 2,005 / 1,755 *1
ホイールベース (mm)3,105 *1
最低地上高 (mm)*2
重量・容量
車両重量 (kg)*2
車両総重量 (kg)*2
ラゲージ・ルーム容量 (ℓ)527(後席折りたたみ時1,820)*1
エンジン
種類V型8気筒DOHCガソリン
総排気量 (cc)4,394 *1
最高出力 (kW〔ps〕/rpm(EEC))430〔585〕/6,000 *1
最大トルク (Nm〔kgm〕/rpm(EEC))750〔76.5〕/1,800-5,400 *1
電気モーター
最高出力 (kW〔ps〕/rpm)145〔197〕/6,000 *1
最大トルク (Nm〔kgm〕/rpm)280〔28.6〕/1,000-5,000 *1
システム・トータル出力
システム・トータル最高出力 (kW〔ps〕)550〔748〕*1
システム・トータル最大トルク (Nm〔kgm〕)1,000〔102〕*1
性能
0-100km/h 加速性能 (秒)4.3
燃料消費率
WLTCモード (km/ℓ)*2
タンク容量 (ℓ)69
タイヤ/ホイール
タイヤ (フロント)275/35R23
タイヤ (リヤ)315/30R23
ホイール (フロント)10J×23 M ライト・アロイスタースポーク・スタイリング923M
ホイール (リヤ)11J×23 M ライト・アロイスタースポーク・スタイリング923M
*1 ヨーロッパ仕様車暫定値(参考値)
*2 国土交通省による日本仕様車の型式認定取得後に公表いたします。

出典:BMW XM公式サイト

価格について:BMW XMのコストパフォーマンス

価格について:BMW XMのコストパフォーマンス

基本価格とオプション価格の概要

メーカー希望小売価格

¥21,300,000(税込)

BMW XMのベースモデルの価格は、高級SUVの中でもそれなりの位置にある。しかし、その価格には理由がある。ベースモデルでも十分な装備が付いている一方で、オプション価格の範囲内で、よりパーソナライズされた選択やアップグレードが可能。

他の競合車種との価格比較

競合する車種として、Audi Q8やMercedes-Benz GLE Coupeなどが挙げられる。これらとの比較では、BMW XMは少し高価に感じられるかもしれないが、それに見合うパフォーマンスや品質を持っている。

価格に見合った価値や特徴の紹介

BMW XMの価格は、ただの高級ブランドであるだけでなく、その技術やデザイン、そしてLabel Redのような独特のカラーバリエーションなど、多くの独自性を持つ点で正当化されている。この価格で手に入るのは、ただの車ではなく、特別な経験とステータスである。

・内装の魅力:豪華で機能的なBMW XMの室内
・ボディーカラー:一覧14色+1色の多様性とLabel Redの特別さ
・燃費性能:BMW XMが提供する経済性
・まとめ:BMW XM+Label Redの魅力!価格、内装、ボディーカラーから燃費まで紹介

内装の魅力:豪華で機能的なBMW XMの室内

内装の魅力:豪華で機能的なBMW XMの室内

シートやダッシュボードの材質、デザインの特長

BMW XMのシートやダッシュボードの材質、デザインの特長

内装に目を向けると、最初に目を引くのはそのシートの質感。高品質のレザーを使用しており、触れるたびに贅沢さを感じることができる。ダッシュボードには、木目のアクセントや緻密なステッチが施されており、細部にまでこだわりが見られる。

インフォテインメントシステム、ナビゲーション、オーディオなどのハイテク機能の紹介

BMW XMのインフォテインメントシステム、ナビゲーション、オーディオなどのハイテク機能の紹介

BMW XMの中央には大型のタッチスクリーンがあり、これが最新のインフォテインメントシステムを支えている。ナビゲーションは非常に詳細で、リアルタイムの交通情報や天気、さらにはレストランの情報なども提供してくれる。オーディオシステムは、高級ブランドとのコラボレーションにより、クリアで深みのある音質を楽しむことができる。

使い勝手や快適性に関する評価やユーザーレビュー

実際のユーザーレビューを見ると、「まるでリビングルームのような快適さ」といった声や、「長時間のドライブでも疲れを感じない」という意見が多い。また、操作性に関しても「直感的で学習が必要ない」という声が多く、日常の使い勝手の良さを証明している。

ボディーカラー:一覧14色+1色の多様性とLabel Redの特別さ

ボディーカラー:一覧14色+1色の多様性とLabel Redの特別さ

BMW XMの標準的なボディーカラーラインナップ

BMW XMはその名の通り、BMWの豪華なラインナップの中でも特別な存在であり、そのカラーラインナップも例外ではない。クラシックなブラックから、エレガントなシルバー、そしてスポーティなブルーまで、幅広い選択肢が用意されている。

BMWは常に技術革新と美しさの追求を忘れないブランドであり、その最たるものがBMW XMのボディーカラーです。一瞬で心を奪われるような絶妙なカラーの数々を紹介します。

1. BMW Individual ドラバイト・グレー(メタリック)
BMW XM Individual ドラバイト・グレー(メタリック)

洗練されたグレーの中に、深みと輝きを持つこのカラーは、夜のドライブに最適。月明かりの下で輝くようなシルバーのようなニュアンスが感じられます。

2. BMW Individual アーバン・グリーン
BMW XM Individual アーバン・グリーン

都会的でありながら、自然のグリーンを感じさせる静かなカラー。深みのある緑は、心を落ち着かせてくれます。

3. M サンパウロ・イエロー
BMW XM M サンパウロ・イエロー

鮮やかでエネルギッシュなイエローは、太陽のように輝きます。ドライブを一層楽しませてくれること間違いなし。

4. M カーボン・ブラック(メタリック)
BMW XM M カーボン・ブラック(メタリック)

ブラックの中に微細なキラキラとした輝きを持ち、高級感と存在感が際立ちます。

5. BMW Individual アングルシー・グリーン(メタリック)
BMW XM Individual アングルシー・グリーン(メタリック)

深海を彷彿とさせるグリーンは、神秘的な魅力を放っています。

6. BMW Individual セピア(メタリック)
BMW XM Individual セピア(メタリック)

アンティークのような落ち着きと、現代の洗練された技術が融合したカラーです。

7. BMW Individual ペトロ・マイカ(メタリック)
BMW XM Individual ペトロ・マイカ(メタリック)

神秘的な宇宙のような深さと広がりを感じさせる、深い青みがかったカラー。

8. BMW Individual フローズン・ブリリアント・ホワイト(メタリック)
BMW XM Individual フローズン・ブリリアント・ホワイト(メタリック)

雪のような純白でありながら、メタリックが加わることで高級感が増します。

9. M マリナ・ベイ・ブルー(メタリック)
BMW XM M マリナ・ベイ・ブルー(メタリック)

海のような深いブルーが、開放感と自由を感じさせてくれます。

10. M アイル・オブ・マン・グリーン(メタリック)
BMW XM M アイル・オブ・マン・グリーン(メタリック)

豊かな自然を思わせる緑は、ドライブの途中で風を感じるよう。

11. M トロント・レッド(メタリック)
BMW XM M トロント・レッド(メタリック)

情熱的で魅力的なレッドは、注目の的になること間違いなし。

12. ブラック・サファイア(メタリック)
BMW XM ブラック・サファイア(メタリック)

夜空を思わせる深いブラックは、落ち着きと高級感がある。

13. ケープ・ヨーク・グリーン(メタリック)
BMW XM ケープ・ヨーク・グリーン(メタリック)

熱帯のジャングルを思わせる、生命感あふれるグリーン。

14. ミネラル・ホワイト(メタリック)
BMW XM ミネラル・ホワイト(メタリック)

自然なホワイトに微細な輝きが加わり、洗練された美しさを放っています。


まとめとして、BMW XMのボディーカラーは一つ一つが独特であり、ドライバーの個性を最大限に引き出すことができるでしょう。どのカラーも魅力的ですが、自分の気分やライフスタイルに合わせて選ぶことで、さらに特別なドライブを楽しむことができるはずです。

Label Redの登場背景とその特別な意義

BMW XM Label Red

しかし、この多様なカラーの中でも特に注目を集めているのが、Label Redである。この色は、BMWのクリエイティブチームが、都市の夜景や高級ブランドのファッションからインスパイアを受けて生まれたもの。Label Redは、単なるカラーとしてだけでなく、BMX XMオーナーの独自性やステータスを表現するためのシンボルとして位置づけられている。

Label Redの色調、質感、人気度や受ける印象についての分析

Label Redの色調は、深みのある赤というよりも、夜の闇に燃えるような情熱的な赤であり、これがBMW XMの力強さやエレガンスを一層際立たせている。質感もマットから光沢まで選べるため、オーナーの好みに合わせたカスタマイズが可能。市場調査やユーザーレビューを見ると、Label Redは特に若い層やファッション感度の高い層からの支持が厚く、所有することでのステータス感や独自性を求める層にはピッタリの色と言えるだろう。

「BMW XM Label Red」の特徴

「BMW XM Label Red」の特徴

BMW XMは高性能と洗練されたデザインが融合したモデルとして注目を集めています。そして、その中でも特に話題になっているのが、Label Redというハイパフォーマンスと独特のボディーカラーを持つバージョンです。

限定感

「Label Red」は、限定的に生産されている色であり、その希少性からも高い人気を誇っています。街中で見かけることは少なく、所有しているだけで特別な気分を味わえるのが魅力の一つと言えるでしょう。

プレミアム感の向上

BMW XM自体が高級SUVとしての位置付けですが、Label Redを纏ったXMはさらにプレミアム感が増しています。洗練されたデザインに、この特別な色合いが加わることで、一層高級感と独自性が際立つのです。

価格の適正さ

2023年4月12日に発表されたBMWの新しいXMモデル、Label Redの価格は、アメリカ市場で185,000ドル(日本円でおおよそ2670万円)と設定されていることが明らかになりました。

もちろん、特別な色合いを持つ車種として、価格もそれに見合ったものとなっています。しかし、その魅力と希少性を考えれば、十分に納得のいく価格設定となっています。実際、多くのファンからは「この価格でこの魅力を手に入れられるのはお得」との声も多いです。

BMW XMの基本性能とのシナジー

Label Redの魅力だけではありません。BMW XM自体の高い走行性能や、先進のテクノロジー、そして豪華な内装との組み合わせが、この車をさらに魅力的にしています。高性能なエンジンや最新の運転支援システムを搭載し、安全性や快適性もバッチリ。そのすべてを、Label Redの独特な色合いで包み込んだこの車は、まさに次世代の高級SUVとしての新しいスタンダードを築いています。

BMW XM Label Redは、単なる色の違いを超えた独自の魅力を持っています。その色合いの美しさ、希少性、そしてBMW XMの基本性能とのシナジーが、この車を特別なものにしています。一度その魅力を体感すれば、きっとその虜になることでしょう。

燃費性能:BMW XMが提供する経済性

燃費性能:BMW XM

燃費データと実燃費の比較

BMWが50年の歴史の中で新たなページを開くこととなった。最新のプラグインハイブリッドSUV「XM」は、BMW Mシリーズとしては初めての電動モデルとしてラインアップされている。1970年代の伝説的なM1以降、長らく待たれていたオリジナルモデルの登場だ。

このXMの心臓部にあたるハイブリッドシステムは、4.4L V8 DOHCターボエンジン(489hp/650Nm)と電動モーター(197hp/280Nm)の組み合わせで、全体として圧巻の653hpの出力と800Nmのトルクを誇る。トランスミッションには、8速の「Mステップトロニック」と名付けられたものが採用され、4輪駆動での走行となる。

その走行性能に目を向けると、0から100km/hまでの加速がたったの4.3秒。そして、電気のみでの走行距離は82-88kmを誇り、WLTP基準の燃費は100km走行につき1.6から1.5Lのガソリン消費となる。この車は、走行の楽しさと環境への優しさが見事に融合したモデルであると評価できる。

  • 電気走行範囲:82-88km
  • WLTP基準燃費:1.6-1.5L/100km
購入を検討する際のポイントや注意点

BMW XMは多くの魅力を持つ一方で、購入を検討する際には以下の点に注意してください。

  • 維持費やオプションの価格も合わせて予算を考慮すること。
  • 実際の燃費や保険、税金などのランニングコストをしっかりと確認すること。
  • Label Redは非常に人気が高いため、早めの予約や確認が必要。

まとめ:BMW XM+Label Redの魅力!価格、内装、ボディーカラーから燃費まで紹介

BMW XM+Label Redの魅力!価格、内装、ボディーカラーから燃費まで

BMW XMとLabel Redの魅力の再確認

BMW XMは、その性能、デザイン、そして特別なボディーカラー「Label Red」を持ち、多くのカーラバーたちから支持を受けています。特に内装や独自のテクノロジー、そしてLabel Redの独特の色彩は、他の車種とは一線を画す要素となっています。

今後のモデルチェンジやアップデートに関する期待や予測

BMWは常に革新を追求し続けるブランドであり、XMも例外ではありません。今後のモデルチェンジでは、さらなる燃費の改善や、新しいハイテク機能の追加が期待されます。また、Label Redの人気を受けて、新しい特別なカラーバリエーションの登場も予想されています。


BMW
Luxury Car Club:レクサスやトヨタ車を中心に、自動車情報を発信しています。